和の空間において大切な事は新しい和の形として変化を創造するのではなく昔を見つめ直し進化させる事であると私は思います。それは直ぐに廃れて行くからです。 和という文化を大切に進化・創造するそれが私共の仕事です。
会社概要和の三つの調和と実践(リンクページへ)プライバシーポリシー
Copyright © 2011 株式会社 A.K - アーキテクト・ケイ All Rights Reserved.